講義:「地球の測り方」   令和元年10月10日(木)

酪農学園大学教授の吉田磨先生にご講義いただきました。先生の所属する環境地球化学研究室で取り組んでいる地球環境問題について、フィールドに出かけて大気や水質を調査することの意義についてをわかりやすくお話いただきました。先生は水質等の変化や地球の温暖化の進行を実地に調査しているとのことです。洞爺湖や浜頓別の取組を具体的に説明していただきました。研究室の学生さんも6名参加してくださり、ボートに乗ったり、水質調査の方法を体験したりと実際の調査を直に見ることができました。たくさんの機材、検査器具等を使って、環境の変化をとらえていることがよく理解できました。

講義の様子を後ろから撮影した写真ゴムボートを囲んでお話を聞く様子の写真学園生が水採取をする様子の写真学園生が薬品を注いでいる写真

【図書室】絵本読み聞かせのご案内

『絵本読み聞かせ』のご案内

絵本の読み聞かせを行います。一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

日時:11月9日(土)10:30~11:30

場所:月寒公民館 1階 大研修室

対象:小学校2年生までのお子様とその保護者

協賛:あやめ野小学校あやめっ子夢広場

お問い合わせ

午前9時から午後5時までに月寒公民館図書室にお電話か

直接おたずねください。

毎週月曜日はお休みです。(土・日は開室しています)

講義:「バリアフリー~ともに生きる」 令和元年10月8日(火)

合同会社「うぇるかむ」代表社員の池田ひろみ先生にご講義いただきました。「ノーマライゼーション=普通に生活ができる」という考え方の中で、普通とはどんな環境なのか、「ある人たち」(少数の方々)にとっては、様々な「バリア=障壁」が私たちの身近にあるというお話には考えさせられるものがありました。具体的な事例としてエスカレータやエレベーター、そして、自動ドアなどを取り上げて丁寧に説明していただきました。私たちの心の中にも「バリア」があるという指摘に、学園生は大いにうなずいていました。私たちの心にある「バリア」を取り去ることを改めて考えさせられたご講義でした。

講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真講師の後ろから撮影した写真講師の後ろから撮影した写真

創)専攻科「班別学習の発表会」 令和元年10月3日(木)

創造学園43期専攻科の「班別学習の発表会」を実施しました。午前の部は、1班「老後」~知っておきたいあれこれ~(詳しい内容でしたが発表時間をきっちり守りました)、2班「子ども食堂」(地元だけでなく、他の町まで調査し報告しました)、3班「カラスと人の知恵くらべ」(問題がいっぱいあるけど、共存共栄を図りましょう!)、4班「豊平川とサケ」(札幌の市民として誇らしく思えました)、午後の部は、6班「介護状態になる前に知っておきたいアレコレ」(具体的な動き方を明快に示してくれました)、5班「The Movement Fleeing Dementia~認知症から逃げ切る運動~」(旬な話題を、手本を見て実習しました)がそれぞれ発表をしました。4月から9月までの長期にわたって取り組んできたことを、各班創意工夫して、緊張と和やかな雰囲気の中、立派にやり遂げました。南館長に心温まる講評をしていただき、学園生は大変満足し達成感に浸っていました。なお、この発表会で使用された各班の掲示物を、今年の文化祭で展示しますのでどうぞご覧ください。

1班の発表の様子を撮影した写真2班の発表の様子を撮影した写真3班の発表の様子を撮影した写真4班の発表の様子を撮影した写真6班の発表の様子を撮影した写真5班の発表の様子を撮影した写真

視察研修「酪農学園大学ミニ講義体験と施設見学」令和元年10月1日(火)

創造学園44期教養科43名が酪農学園大学を訪問しました。大学に着いて最初に広報課の志田様より歓迎のご挨拶がありました。その後フィールド教育研究センターへ移動し、作物生産ステーション、酪農生産領域牛舎、温室などを見学しました。更に大学構内をバスで巡りました。午前中の最後はキャンパスで一番高い中央館から周囲の景色を見学し、その素晴らしいパノラマビューに感動しました。昼食は学生食堂でおいしくいただいて、午後からは、ミニ講義体験をしました。ドライアイス作り、液体窒素で凍らせたバナナで釘を打つ実験に参加しました。学園生は夢中になって実験に取り組み、とても楽しい体験をすることが出来ました。丁寧にお世話いただいた学生さんに見送られ大学を後にしました。たいへん貴重な体験をした一日でした。

施設の説明を受けている様子の写真敷地内の説明を受けている様子の写真実習室の学園生の様子の写真班の実習の様子の写真

中期講座【お片付け講座】終了しました。

今回初めて行う【お片付け講座~今年こそスッキリ暮らそう~】は12名の方にご参加いただきました。

 

 

 

 

 

 

よくあるお片付けのルールの型どおりではなく、受講生の悩みに寄り添ってくれる優しいアドバイスをたくさんいただき、回を重ねるごとにお片付けの本質を学ぶことができました。質問もたくさんあり、熱心な方が多い講座でした。

月寒公民館 文化祭のご案内

10月26日(土)・27日(日)月寒公民館にて文化祭を行います。

10月26日(土)

☆開会式(1階体育室)9時45分~

☆月寒中学校吹奏楽部・演奏会(1階体育室)10時00分~10時40分

☆ステージ発表(1階体育室)
午前:11時00分~12時00分
午後:13時00分~13時40分

☆お楽しみ抽選会(1階体育室)13時50分~

☆作品展示(1階~3階研修室)10時00分~15時00分

☆お茶席(2階和室)13時00分~

10月27日(日)

☆作品展示(1階~3階研修室)9時00分~14時30分

☆ステージ発表(1階体育室)
午前: 9時50分~11時50分
午後:12時30分~13時35分

☆閉会式(1階体育室)13時45分~

☆お楽しみ抽選会(1階体育室)14時00分~

会場 月寒公民館 札幌市豊平区月寒中央通7丁目
お問合わせ  011-851-0482

みなさまのご来場お待ちしております!

広告

下記につき一般入札を行う。

仕様書については事務室にて配布。

(配布期間 令和1年10月7日~令和1年10月11日)

令和1年10月2日

札幌市月寒公民館運営委員会

会長 三佐川 令子

 

※ 排雪業務

見積書提出期限  令和1年10月16日12時

講義:介護の現状と課題     令和元年9月26日(木)

日本医療大学認知症研究所、ノテ地域包括ケア総合相談センターの荒木めぐみ様に「介護の現状と課題~介護サービスの上手な使い方~」というテーマでご講義いただきました。「何歳から高齢者ですか?」という問いかけからお話は始まり、高齢社会の現状をいろいろな資料を基に理解しました。学園生に問いかける形で講義は進みました。日頃、疑問に感じていることを具体的に取り上げて、丁寧に解説していただきました。「特養と老健って何が違うの?」、「介護付き有料と住宅型有料って何が違うの?」、「グループホームの入居要件は?」「小規模多機能型居宅介護は?」、あっという間に終了の時刻になりました。たくさんの質問にも一つ一つ丁寧に答えていただき、学園生はもっとお話を聞きたいという様子でした。いつも以上に集中し、介護について理解を深めた講義になりました。

講師の後ろから撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真講師の後ろから撮影した写真講師の後ろから撮影した写真

開放事業中止のおしらせ(10月)

10月の開放事業の中止は下記のとおりです。

卓球・・・10月3日(木)、10月10日(木)、10月17日(木)、10月22日(火・祝)、10月24日(木)

バドミントン・・・10月4日(金)、10月14日(月・祝)、10月21日(月)、10月25日(金)

囲碁・・・10月27日(日)

ご確認のうえ、ご利用ください。

 

利用日時は 卓球・・・火、木の9時30分~12時00分

バドミントン・・・月、金の9時30分~12時00分

囲碁・・・日、祝の13時00分~16時30分 となっています。