【図書室】3月20日着 新刊のご案内

3月20日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
光まで5分 桜木 紫乃
ことことこーこ 阿川 佐和子
その先の道に消える 中村 文則
常設展示室 原田 マハ

【児童書】

書名 著者名
子ねこリレー大作戦 ―小さな命のバトンをつなげ!― 今西 乃子

後期講座「音楽で遊びましょう」終了しました。

小物楽器を使ってリズムをとります。右手、左手が異なる動きをする中でリズムをとります。先生の伴奏で、歌をうたいます。

 

 

 

 

 

音楽に合わせ、手拍子でリズムをとります。

 

 

 

 

 

 

 

活舌トレーニングや腹式呼吸で体の準備をし、昔懐かしい歌をみんなで歌い、小物楽器を使ってリズムを取ったり、ボディパーカッションやイントロクイズなど、受講生みんなで盛り上がりました。

特別講座【リフレッシュ?orリラックス?手作りルームコロン】終了しました

特別講座【リフレッシュ?orリラックス?手作りルームコロン】は15名の方にご参加いただきました。

ルームコロンの作成実習。先生から作り方の説明を受ける。

 

 

 

 

 

 

カラーセラピーのお話から始まり、次に自分の生年月日から数字を割り出し、それに対応した10種類のカラーボトルのオイルを使ってルームコロンを作りました。

後期講座【からだを温めるお料理作り】終了しました

先生の指導のもと調理開始

1回目  酒粕のシチュー など

 

 

 

 

 

 

 

2回目  ブリの照り焼き ほか

3回目  蒸し寿司 ほか

 

 

 

 

 

 

 

3回の講座でしたが、とても楽しく、料理もおいしくできました。

第42回創造学園卒業式!          平成31年3月8日

3月8日(金)、ご来賓の月寒小学校・小野寺校長先生、あやめ野小学校・竹村校長先生、月寒中学校・藤井校長先生、卒業した各期会長の皆様と、学園長の西田豊平区長様、教育委員会生涯学習推進課の皆様、豊平区市民部域振興課の皆様、月寒公民館運営委員会三佐川会長他役員の皆様に見守られ、創造学園42期56名が卒業式を迎えました。卒業生が卒業証書を受けた後、2年間の皆勤者13名が賞状と記念品を授与されました。ご来賓紹介を挟み、在校生の43期工藤会長の送辞、42期阿内会長の答辞、そして全員で「蛍の光」を斉唱して式を終了しました。43期の在校生は前日に今までの感謝の気持ちを込めて「しおり」を贈呈し、当日は温かい拍手や励ましの言葉を送っていました。2年間の学園生活の締めくくりとなる心温まる式典でした。

在校生が卒業生にお祝いのしおりを渡すセレモニーの様子学園長の区長さんの式辞の様子式場で卒業生を正面から撮影した写真卒業生の記念写真撮影の様子を撮影した写真

特別講座【運動不足解消のための健康体操】

今回で5回目となる、「運動不足解消のための健康体操」は、48名の方に参加していただきました。

ストレッチの様子足を使ってタオル体操

 

 

 

 

 

 

全身を使ったタオル体操

リズム体操の様子

 

 

 

 

 

 

ストレッチから始まり、ウォーキング、リズム体操、タオル体操などを行いました。

楽しんで体を動かせたと好評でした!

教養科:「2分間スピーチ②」&「測定」     平成31年2月28日

創造学園43期教養科の「2分間スピーチ」が行われました。スピーチのテーマは各自自由に決めて、2分間内で伝えました。今回は5班、6班の二班でしたが、スピーチは創造学園教養科の1年間を振り返る内容が多く、どの学園生も共感しながら終始笑顔で過ごしていました。また、他には、心の病、奉仕活動、地震から学んだこと、仲間の良さ、優しい道づくり等、いろいろなテーマもあり、その話に引き付けられました。短く明快なスピーチは聞く側にとって魅力が増すことを改めて実感しました。                                    後半は、北海道医療大学の鈴木教授と学生が来館して、学園生の足指の力を測定しました。

研修室の後ろからスピーチの様子を撮影した研修室の後ろからスピーチの様子を撮影した発表者の後ろから様子を撮影した写真発表者の後ろから様子を撮影した写真鈴木教授の説明と学生たちの写真測定をしている様子を撮影した写真

講義:「つながる力~地域家族の時代について」&「学生会解散総会」  平成31年2月26日

NPO法人シーズネット 理事の杉谷憲昭氏にご講義いただきました。講義は孤立死のことから始まり、これまでの個人の孤立から家族単位の孤立になることに対し、いろいろなケースを取り上げて説明していただきました。また、孤立死ゼロに向けて、地域家族を支える力として、3つのポイントを示されました。今日は創造学園42期専攻科最後の講義でしたが、卒業後の具体的な社会活動やボランティアについて考えさせられました。

午後から42期学生会解散総会を行いました。平成30年度の活動報告、決算報告・監査報告のすべてを承認し、最後に役員全員があいさつに立ちました。

研修室の後ろから講義の様子を撮影した講師の後ろから講義の様子を撮影した写真講師の後ろから講義の様子を撮影した写真研修室の後ろから講義の様子を撮影した総会の様子を後ろから撮影した写真総会の様子を後ろから撮影した写真

開放事業の中止(3月)

3月の開放事業の中止は下記のとおりです。

卓球・・・3月21日(木・祝)

バドミントン・・・3月8日(金)

囲碁・・・3月3日(日)

※ご確認のうえ、ご利用ください。

 

利用日時は 卓球・・・火、木の9時30分~12時00分

バドミントン・・・月、金の9時30分~12時00分

囲碁・・・日、祝の13時00分~16時30分 となっています。

 

教養科:「2分間スピーチ」①      平成31年2月21日

創造学園43期教養科の「2分間スピーチ」が行われました。スピーチのテーマは各自自由に決めて、2分間内で伝えました。今回は1班から4班までスピーチしました。スピーチは創造学園教養科の1年間を振り返る内容が多く、学園生は共感しながら終始笑顔で過ごしていました。また、他には、生活のリズムや初孫の話、老後の目標、挑戦すること等、いろいろなテーマもあり、その話に引き付けられました。短く明快なスピーチには予想以上の魅力があることを改めて実感しました。

スピーチの様子を演台の後ろから撮影した写真スピーチの様子を演台の後ろから撮影した写真スピーチの様子を演台の後ろから撮影した写真研修室の後ろから様子を撮影した写真