講義:「口腔衛生~お口の健康は全身の健康~」 令和2年1月21日

歯科衛生士・主任介護支援専門員の渡邊紀子様に「お口の健康は全身の健康」というお話から始まりご講義いただきました。「口は何をするところ?」という問いかけに、学園生はすぐさま「食べること、しゃべること、呼吸すること」と当たり前に答えましたが、他にも「顔の表情、力の発生(ふんばり、バランス)、脳への刺激等」もあると説明を受け、なるほどとうなずいていました。講義は、口腔ケアが主となって進められましたが、マスコミや巷の常識で捉えていることが実際とは違っているという事実も再認識することができました。軽快な口調で、身近なことを具体例として取り上げたり、先生の体験に基づく話が随所にあり、終始引き付けられました。また、質問にも随時気さくに答えていただきました。途中、クッキーを使って咀嚼の体験もあり、終始楽しい雰囲気の中で大切なことをたくさん学び、あっという間に終了の時刻になりました。いつも以上に集中し、口腔について関心と実践意欲を高めた講義になりました。

講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子を少し前から撮影した講師側から講義の様子を撮影した写真講師側から講義の様子を撮影した写真

【図書室】1月15日着 新刊のご案内

1月15日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
楽園の真下 荻原 浩
落日 湊 かなえ
背中の蜘蛛 誉田 哲也
ツナグ ―想い人の心得― 辻村 深月

【一般その他】

書名 著者名
介護のうしろから「がん」が来た! 篠田 節子

【児童書】

書名 著者名
しろい しろい ころわん 間所 ひさこ

【寄贈いただきました】

書名 著者名
どんなに障害が重くとも ―1960年代・島田療育園の挑戦― 明神 もと子
チェンジの扉 ―児童労働に向き合って気づいたこと― 認定NPO法人 ACE
たのしい節約 ―おばあちゃんの知恵袋―  
殉愛 百田 尚樹
高倉健、その愛。 小田 貴月

1~2月開講講座のお知らせ

1~3まで1月15日(水)~1月21日(火)の間、お電話または公民館窓口で先着順にて受付します。受付時間は10時~17時まで。

 

1.脳活ウォーキング
ストレッチ体操や手遊びで準備運動。しりとりやステップを覚え、音楽に合わせて楽しくウォーキング♪

 

日 時:1月30日、2月6日、2月13日、2月20日(全4回・木曜日)
10:00~11:30

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:15名

受講料:2,000円

持ち物:長めのタオル、水分補給用の飲み物、運動靴、動きやすい服装

場 所:月寒公民館 1階 体育室

講 師:札幌フィジカル・カルチャー 三野 祥恵

 

2.スマホ入門講座
全くの初心者でも大丈夫!スマホの基本を学んで、便利に、楽しく使えるよう学びましょう。タブレットの方も受講可能です。※機種の貸出はございません。

 

1回目・・・スマホの基本について(スマホの種類、名称、電波の確認、Wi-Fi、文字入力の仕方、メモ等)

2回目・・・電話のかけ方、受け方

3回目・・・インターネット利用、音声入力

4回目・・・写真・動画の撮影と見方

5回目・・・メールとメッセージ

6回目・・・アプリの使い方(LINEなど)

 

日 時:1月31日、2月3日、2月7日、2月10日、2月14日、2月17日(全6回、月曜日・金曜日) 9時30分~11時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:16名

受講料:3,500円

教材費 1,000円

持ち物:ご自分のスマホ・もしくはタブレット、筆記用具

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:リズ札幌・ライフデザインスクール 川上 雄大

 

3.バレンタインのお菓子作り講座
目にも楽しい手作りバレンタイン♪チョコレートを使ったお菓子を毎回2種づつ作ります。お持ち帰り用も作ります。

 

1回目: チョコレートブラウニー、生チョコ

2回目: アマンドショコラ、モン クール

3回目: ラムボール、プチ・ラブ

 

日 時:2月5日、2月12日、2月19日(全3回・水曜日)

10時00分~13時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:16名

受講料:2,000円

材料費:3,000円

持ち物:エプロン、三角巾、持ち帰り容器、筆記用具

場 所:月寒公民館 2階 料理室

講 師:製菓衛生師 仲野 友子

 

講座に参加してウォームシェアしましょう!

お申込・お問合わせは月寒公民館 851ー0482まで。

 

開放事業中止のお知らせ(1月)

1月の開放中止は下記のとおりです。

卓球・・・1月9日(木)、1月30日(木)

バドミントン・・・1月6日(月)、1月13日(月・祝)、1月20日(月)

囲碁・・・中止はありません

 

利用日時は 卓球・・・火、木の9時30分~12時00分

バドミントン・・・月、金の9時30分~12時00分

囲碁・・・日、祝の13時00分~16時30分 となっています。

創造学園:「専攻科と教養科の交流会」  令和元年12月19日(木)

43期専攻科と44期教養科の交流会を行いました。昨年度までは運動会という行事名で、勝ち負けを競う内容でしたが、今年は互いに学びあったり、創り上げたりすることを取り入れたことで「交流会」となりました。コグニサイズで準備体操をしたり、昨年の競技種目(ボール送り、ピンポン玉運び、けつ圧測定「風船割り」、応援合戦、輪投げ、紅白玉入れ)で楽しく競いあったり、講座や研修で学んだことを○✕クイズにして確かめたり、自作のマラカスを手に公民館館長のギター演奏で懐かしい歌を歌ったりして過ごしました。あっという間に過ぎた交流会でしたが、2年目で講義が残り少なくなった専攻科の学園生はこの時期まで楽しい活動ができたことに満足していたようです。

コグニサイズを行っている様子を撮影した写真コグニサイズを行っている様子を撮影した写真44期赤チームの応援の様子を撮影した写真43期青チームの応援の様子を撮影した写真

【図書室】12月18日着 新刊のご案内

12月18日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
ムゲンのi 上 知念 実希人
ムゲンのi 下 知念 実希人
絶声 下村 敦史
祝祭と予感 恩田 陸

【一般その他】

書名 著者名
ひとりで生きる 大人の流儀〔9〕 伊集院 静
まなの本棚 芦田 愛菜

【児童書】

書名 著者名
境い目なしの世界 角野 栄子
ごみ育 日本一楽しいごみ分別の本 滝沢 秀一

講義:「知って得する栄養学~元気になる食事」   令和元年12月17日(火)

保坂内科クリニック管理栄養士の山元美惠子先生にご講義いただきました。平均寿命と健康寿命のお話から講義は始まりました。高血圧症などの病気とその原因のお話では、どんな食事が体に良いのか、食べ方はどうなのか、なぜ塩分を控えめにしなければいけないのか、など日常生活の具体を取り上げ、ユーモア溢れる語り口で、学園生は楽しくまた真剣に伺いました。健康と食事の関係を深く考え、自分自身の生活習慣を見直す良い機会になったご講義でした。

講義の様子を前から撮影した写真講義の様子を前から撮影した写真講師の後ろから撮影した写真講義の様子を前から撮影した写真

講義:「介護保険制度の現状」 令和元年12月12日(木)

北海道総合福祉研究センター理事長の五十嵐教行先生にお話いただきました。最初に、介護保険制度を取り巻く環境から始まり、2000年に介護保険制度が実施した状況について詳しくお話しくださいました。この制度は、少子化と高齢化で、増加する高齢者の介護を家族で行う限界からスタートしたとのことです。後半は、介護保険制度を利用する際の問題点を2点お話しくださいました。申請主義であるにも関わらず、1点目は、いつ、どのような状況で申請するのかが明確でないこと、2点目は、申請する方の心の問題であることを指摘されました。また、質問にも随時丁寧に答えていただきました。学園生にとって関心の高いテーマで、終始うなずくことが多くあり、たいへん熱心に聞き入った講義でした。

講義の様子を後ろから撮影した写真講師の後ろから撮影した写真講師の後ろから撮影した写真講義の様子を前から撮影した写真

特別講座「背骨コンディショニング」終了しました。

今回初めて行う「背骨コンディショニング」講座は計18名の方にご参加いただきました。

背骨の歪みを整えて不調を改善する体操を全3回の講座で学びました。

腰や肩などが痛くなる前に日課として取り入れると、

予防にもつながるということで、これからも継続して行いたいと皆さんおっしゃっていました。

寝た状態でストレッチ椅子を使ってストレッチ

講義:「身近な発行する材料とノーベル化学賞鈴木カップリングの深いつながり」令和元年12月10日(火)

北海道大学大学院の准教授山田幸司先生にご講義いただきました。マジックライトペン、ケミカルライト、ルミキット(光の三原則キット)等、身近な材料ばかりを取り上げて、実に明快な実験で、楽しさと不思議さで終始学園生をひきつけながら説明していただきました。講義の中で、各自の実験場面を設けていただき、学園生は驚きの声をあげて取り組んでいました。また、鈴木カップリングについても、医薬品の応用、有機ELディスプレイ等を例に説明していただき、難しかったけれどよく理解できたと思います。身近な発光する材料が、LEDの信号機、地下鉄東豊線車内掲示板、液晶ディスプレイ、マジックライトペン、紙幣の偽造防止、非常口の表示等になって、身の回りにすでにたくさんあることがよくわかったご講義でした。

講義の様子を前から撮影した写真講師の後ろから撮影した写真ケミカルライトを扱っている様子を撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真