視察研修:「古の札幌の玄関口~小樽を訪ねて」    平成30年8月7日

42期専攻科は視察研修「古の札幌の玄関口~小樽を訪ねて」を実施しました。日差しは強かったが爽やかな風の中で、45名が参加、出発しました。最初に余市のフゴッペ洞窟を訪れ、「岩壁に刻まれた絵」を間近で見学しました。余市市で、貴重な史跡を風化させないように保存している施設設備にも目を見張るものがありました。続いて、浜風の強い中、祝津の鰊御殿に向かいました。当時のニシン漁の盛況な様子、生活の様子、堅牢なつくりの建物等、驚きの声を上げながら見て回りました。旧日本郵船小樽支店は外観を見学し、隣接する「運河公園」の廣井勇像、赤い靴親子像等を見ながら散策しました。午後、水天宮を訪れ、旧日露国境中間標石、緯度天測標、石川啄木記念碑等を見学しました。おたるみなと資料館では、小樽港湾にかかわる写真や図表等の資料や道具を見ました。特に、資料館のわきに置かれた世界初のコンクリート防波堤(北防波堤)の「100年試験ピース」からは当時の製作にかかわった方々の思いが伝わってきました。最後は、開拓使仮役所のあった銭函駅前を車窓から見学し、終えました。古の札幌の玄関口である小樽の歴史を十分に堪能できたバス視察研修でした。

フゴッペ洞窟の展示物を見ている学園生の様子を撮影した写真鰊御殿の展示物を見ている学園生の様子を撮影した写真水天宮社殿の柵の隙間から標石を見ている様子を撮影した写真100年試験ピースを見ている学園生の様子を撮影した写真

ふれあい講座『イライラ棒を作ってみよう』終了しました。

どうすれば電気が発生するか?光の三原色などを学びながら、イライラ棒を作成しました。簡単なコースから難しいコースまで、好きな様に作り上げ、音を鳴らさないでゴールする為に慎重に動かす子や、音と七色の光が発生するのを楽しんで動かす子など、子供たちの楽しそうな歓声が絶えない講座でした。
多くのお子さんが参加しました完成したイライラ棒

ふれあい講座 【万華鏡を作ろう】

7月30日(月)ふれあい講座【万華鏡を作ろう】を行いました。

 

 

 

 

 

 

万華鏡クイズで楽しく勉強し、好きな絵柄やテープで飾り付けをして、かわいい万華鏡ができあがりました!

視察研修:水道記念館・さとらんど・防災センター  平成30年8月2日

創造学園43期教養科48名が視察研修に行きました。最初に水道記念館を訪問しました。研修室で水処理の過程を学習したり、にごりをとる実験をしたりしました。その後、藻岩浄水場の施設見学をしました。自由時間に、各展示コーナーを回り、水に関わることを楽しく学びました。続いてサッポロさとらんどに向かい、そこで昼食をとりました。午後からはミルクの郷で工場見学をしました。最後は南郷通り6丁目の札幌市民防災センターで、地震・消火器・暴風30メートル・津波・煙道避難等の体験をしました。ここでの体験は日常生活に直結する貴重なことばかりでした。市内各施設を巡り、たくさんのことを体験し、充実した視察研修ができました。

全体説明を聞いている様子を後ろから撮影した写真浄水場で説明を受けている様子を撮影した写真牛舎で説明を聞いている様子を撮影した写真防災センターで消火器を扱う体験をしている様子を撮影した写真

8月~9月開講講座のお知らせ

1~4まで8月13日(月)~8月20日(月)の間、お電話または公民館窓口で先着順にて受付します。受付時間は9時~17時まで。

 

1.ゼロから始めるパソコン講座(9:30~11:30)

ワードとインターネットを使った、全くの初心者の方向けの講座です。

 

日 時:8月27日、8月31日、9月3日、9月7日、9月10日、9月14日(月・金 全6回) 9:30~11:30

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:10名

受講料:3,400円

教材費 1,000円

持ち物:筆記用具(パソコン持参可)

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:リズ札幌ライフデザインスクール 川上 雄大

 

 

2.パソコン ステップアップ講座(13:30~15:30)

ワードとエクセル、インターネットを使った、少し経験のある方向けの講座です。

 

日 時:8月27日、8月31日、9月3日、9月7日、9月10日、9月14日(月・金 全6回) 13時30分~15時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:10名

受講料:3,400円

教材費 1,000円

持ち物:筆記用具(パソコン持参可)

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:リズ札幌ライフデザインスクール 川上 雄大

*公民館で用意しているパソコンのOSはWindows 10、オフィス2010です

*講座の再受講、両講座の受講もできます。

 

 

3.重曹・クエン酸でナチュラルクリーニング

体にも自然にもやさしい「ナチュラルクリーニング」。あなたもぜひ生活に取り入れてみませんか?重曹・クエン酸・石けんなどで家中をキレイにする方法が学べます。

 

1回目:キッチン編

2回目:お風呂・洗面所・トイレ編

3回目:玄関・リビング編

 

日 時:9月19日、9月26日、10月3日 (水曜日・全3回)13時30分~15時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:15名

受講料:1,500円

材料費:300円(洗剤など)

持ち物:筆記用具

場 所:月寒公民館 2階 料理室

講 師:収納アドバイザー 講師 上元 早苗

 

 

4.スマホ・タブレット講座

ご自分のスマホ・タブレットで受講できます。お持ちでない方には貸出機をご用意します。

1回目

「スマホにはandroidとiOSの2つがあります」

「面倒な文字入力は不要!!音声検索をしてみよう」

 

2回目

「おトクにつかおう!料金プランのしくみ」

「美しい人はさらに美しく!カメラ撮影のコツ」

 

3回目

「Gって何???データ回線のしくみ」

「旅先でも各所へスイスイ!!地図アプリの使い方」

 

日 程:9月25日、10月2日、10月9日 (火曜日・全3回)13時30分~15時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:20名

受講料:1,800円

教材費 500円

持ち物:筆記用具、スマホもしくはタブレット

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:北海道ITセンター 札幌校校長 相原 真人

 

 

 

お申込・お問合わせは月寒公民館 851ー0482まで。

特別講座『おいしい!たのしい!パンづくり』終了しました。

添加物を使わない、安全で美味しいパン作りをしました。

1回目、カレーベーコンロール・マヨネーズパン。

2回目、ピザパン・野菜パン。

3回目、うぐいす揚げパン・スイートドーナツ。

仲野先生指導のもと講座は進みます1回目・・・カレーベーコンロール、マヨネーズパン2回目・・・ピザパンと野菜パン皆さん、熱心に取り組んでいますうぐいす揚げパン、スイートドーナツピザパンの焼く前です

 

開放事業の中止(8月)

8月の開放事業の中止は下記の通りです。

卓球・・・8月30日(木)

バドミントン・・・中止はありません

囲碁・・・8月5日(日)、8月11日(土・祝)

※ご確認のうえ、ご利用ください。

 

利用日時は 卓球・・火、木の9時30分~12時00分

バドミントン・・月、金の9時30分~12時00分

囲碁・・日、祝の13時00分~16時30分 となっています。

講義:「古の札幌の玄関口・小樽の歴史を訪ねて」 平成30年7月24日

クラーク記念国際高等学校・教育顧問の遠藤紘之助先生をお迎えしてご講義いただきました。「古の札幌の玄関口・小樽の歴史を訪ねて」と題して、時代の流れを意識して小樽の各施設を詳しくお話いただきました。フゴッペ洞窟から始まり鰊御殿、旧日本郵船小樽支店、水天宮、おたるみなと資料館、銭函駅前等、貴重な資料とスライドを拝見させていただき、観光地・小樽とは全く違った学びが出来ました。また、講義の中ではたくさんのエピソードを聞かせていただき、学園生は興味を持って学ぶことが出来ました。この後の8月7日の小樽研修が大変楽しみになりました。

講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子を講師の後ろから撮影した写真講義の様子を講師の後ろから撮影した写真

講義:「良い眠りで元気な毎日を過ごす」    平成30年7月24日

北海道医療大学の萩野悦子先生にご講義いただきました。最初に7月2日に行われた医療大学での「合同講義」を振り返り、講義のねらいと学生さんの感想を伝えてくださいました。感想として、「学園生が多くの経験を積み重ねていることで、述べている言葉に説得力を感じた」「向上心を持ち、挑戦することが生きていくハリになる」などを上げ、学園生との交流が学生さんにとって貴重な学びとなったことをお話いただきました。講義では、眠りの仕組みや働き、よい眠りのための方策について、クイズに解答する形で進行し、最後は①若い時の眠りを求めない②普段の生活に支障なければよしとする③よい眠りはよいご飯とよい活動から、と締めくくりました。睡眠と健康についてしっかり学んだご講義でした。

講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子を講師の後ろから撮影した写真講義の様子を講師の後ろから撮影した写真

お知らせ

7月30日からの窓工事に伴って、下記内容をお知らせします。

・7月30日足場作成のため、午前中、裏口側の駐車場がすべて使用できません。

・7月30日から工事終了まで(予定では8月24日)裏口側の駐車場奥の2台分が工事関係車両駐車場所となります。

・工事開始数日間はかなり工事のための音が鳴ります。

・前回お知らせしたように、工事期間中はエレベーター側の階段が使用できません。

以上、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願い申しあげます。