「ラミネート作品づくり」& 学生会臨時総会     平成30年11月20日

創造学園42期専攻科では、「ラミネート作品づくり」の実習をしました。簡単な説明の後、学園生53名は手慣れた様子で、個性あるデザインのしおりを作り、ラミネートをしました。誰一人として戸惑ったり遅れたりすることなく、実習は進みました。押し花、写真、プリクラ、毛筆の作品等を発想豊かに配置しました。どの作品も、予想以上にいいものに仕上がっていました。今日の「しおり」つくりから、いろいろなラミネート作品づくりに発展していくことを願っています。後半は、学生会の臨時総会が行われ、卒業まで残り少なくなった期間の予定について話し合われました。

完成したラミネート作品のしおりの写真臨時の学生会総会の様子を後ろから撮影した写真

視察研修:「道警本部・道庁赤レンガ」      平成30年11月15日

創造学園43期教養科は、本年度最後の視察研修を実施しました。天気が急変する中、45名の学園生は北海道警察本部に集合しました。道警職員の方の案内で、警察官の制服の変遷をたどる展示や通信指令室、交通管制センターなどを見学しました。最後は、かつて使われていた白バイの展示物に乗った方もいて、楽しい体験ができました。続いて、北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)前に、鮮やかな紅葉を見ながら移動しました。今度は観光ボランティアガイド2名に案内され、史跡「旧開拓使本庁舎跡」見学から始まり、限られた時間で文書館内を見学しました。その中で、新しい発見をすることがたくさんあり、充実した視察研修となりました。

信号機の説明をしている様子を撮影した写真白バイの説明を聞いている様子を撮影した写真赤レンガ庁舎前で説明を聞いている様子を撮影した写真展示室の模型の説明を聞いている様子を撮影した写真

視察研修:「市議会議場・時計台」      平成30年11月13日

創造学園42期専攻科の学園生50名が、視察研修を実施しました。最初に市役所ロビーに集合しました。市議会事務局の方に迎えられ、エレベーターで市議会本会議場に向かいました。市議会の活動や議場の内部の説明をしていただいた後、学園生からのたくさんの質問に丁寧にも答えていただきました。見学終了後、11月1日リニューアルオープンしたばかりの時計台に向かいました。ここではボランティアガイドさんの懇切丁寧な説明を聞きました。ほとんどの学園生は久し振りに訪れた時計台が大切に維持管理されていることに驚きました。新たに設置されたクラーク博士の像と一緒に、楽しく記念写真を撮っていました。専攻科は、今回の見学が学園生活最後の視察研修で、感慨もひとしおでした。

本会議場の傍聴席で説明を受けている様子本会議場の様子を説明している写真時計の内部の仕組みを説明している様子展示場所で説明を受けている様子を撮影した写真

お知らせ「エコボックスの改修工事」

エコボックスの改修工事が行われます。11月16日(金)から12月8日(木)が工期の予定となります(多少前後する可能性あり)。したがってこの期間、エコボックスは閉鎖となります。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

講義:歌と絵手紙で綴る札幌の文化財   平成30年11月8日

北海道教育大学岩見沢校の田山修三先生にご講義いただきました。朝の会では学園歌を伴奏していただき、講義では、「ふるさと」「どんぐりころころ」「好きですサッポロ」「青い山脈」を全員で歌い、それらの歌にまつわる札幌の文化財や木、花などのお話を絵手紙とともに説明していただきました。後半も「時計台の鐘」「恋の町札幌」「高校三年生」を歌い、文化財としては、八窓庵、赤れんが庁舎、開拓使本庁舎、豊平館、清華亭などのお話をお聞きしました。どの絵手紙も見事で、また歌を元気に歌い、手品もあり、文化財のお話もと、学園生が終始笑顔でたいへん充実したご講義でした。

学園歌を伴奏していただき斉唱している様子講義の様子を前から撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真講師の後ろから学園生の様子を撮影した写真

講義:「音楽療法を通じて音楽と私たちのつながりを学ぶ」 平成30年11月6日

北海道医療大学リハビリテーション科学部教授近藤里美先生にご講義いただきました。先生は朝の会からご参加くださり学園歌を伴奏していただきました。講義では、銅鐸の音に始まり、私たちが母親の胎内で出会う音など音楽的コミュニケーション、そして私たちの音楽性は生来的で、生涯的であることをスライドでお話いただきました。音と聴覚機能、そして音楽についての説明があり、講義の後半では、音楽療法の効果と実践例を映像でお話くださいました。音楽療法がいろいろな分野で年々素晴らしい成果を上げていることもよくわかりました。講義の中では、歌唱、手拍子、楽器を用いての体験など、様々な活動を通し音楽療法について楽しく学習したご講義でした。

講義の様子を講師側から撮影した写真研修室の後ろから講義の様子を撮影した写真講師側から講義の様子を撮影した写真曲想に合わせて体を動かしているところを撮影した写真

【図書室】秋あそび&おはなし会のご案内

『秋あそび&おはなし会』のご案内

秋をたのしむ遊びや、絵本・紙芝居などの読み聞かせを行います。
一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

日時:11月17日(土)10:30~11:30

場所:月寒公民館 1階 大研修室

対象:幼児・児童及びその保護者

協賛:旧・月寒小学校おはなしの会

お問い合わせ

午前9時から午後5時までに月寒公民館図書室に
お電話か直接おたずねください。

毎週月曜日はお休みです。(土・日は開室しています)

中期講座『重曹・クエン酸でナチュラルクリーニング』終了しました

重曹やクエン酸などの自然素材を使った掃除のやり方を、3回にわたって学びました。

掃除だけではなく、重曹の便利な使い方、意外なパワーなどもたくさん知ることができました。

男性2名を含めた11名の受講者の皆さんは、講師の方の的確な説明に、熱心に耳を傾けていました。

受講者も熱心に聞き入ります

中期講座『スマホ・タブレット講座』終了しました

今年度2回目のスマホ・タブレット講座を、20名の皆さんが受講しました。

今回もスマホについてのさまざまな悩みをお持ちの方が集まりました。

講座の内容は、スマホやタブレットについての基本的なことが中心でしたが、音声検索の便利な使い方やカメラ撮影のコツなども学ぶことができました。

スマホ・タブレット講座の様子 一人ひとりの質問に丁寧に答えていきます。

 

実習:「ラミネート作品づくり」    平成30年11月1日

創造学園43期教養科では、「ラミネート作品づくり」の実習をしました。学園生の渡邊さんが講師を引き受けてくださり、きめの細かい配慮と準備をしていただきました。学園生52名全員分の材料を個別に配付してから、丁寧に順序よく説明していただきました。誰一人として戸惑ったり遅れたりすることなく、実習は進みました。渡邊さんの指導のお手伝いを率先してやってくれた8名の学園生の動きもきめ細かく連携が取れていました。今回の作品は、「しおり」でしたが、押し花を個性豊かにアレンジしたものが多く、完成した作品を手にして十分満足した様子がうかがわれました。今日の「しおり」づくりから、いろいろなラミネート作品づくりに発展していくことと思います。終わりに、公民館の避難訓練に参加して、3階の研修室から1階体育室まで落ち着いて避難できました。

実習の様子を後ろから撮影した写真講師の後ろから実習の様子を撮影した写真完成したしおりの作品7点の様子講師の説明している様子をアップで撮影した写真