創造の日②             平成30年12月11日

創造学園42期専攻科の「創造の日」の2日目を実施しました。3班と4班が発表をしました。3班は「札幌歩兵第25聯隊の歩みと当時の月寒」をテーマに、歩兵第25聯隊が歩んできた道のりを詳しく調べ上げ、当時の月寒の様子を合わせて説明しました。最後に、全員で「戦争を知らない子どもたち」を合唱して締めくくりました。続いて、4班は「玉ねぎ札幌黄の歩み」をテーマに、幻の玉ねぎと言われ、復活してきた経緯と現状について発表しました。玉ねぎ茶の試飲があったり、玉ねぎの皮を使って染めた人形を見せたりしていました。最後は、問題点を整理して、ブランド化や進化した札幌黄の開発を提言して終わりました。
終わりに月寒公民館館長から各班にお褒めの言葉をいただきました。

3班の発表を説明している様子を撮影した写真3班全員で合唱している様子を撮影した写真4班の発表を説明している様子を撮影した写真玉ねぎ茶を注いでる様子を撮影した写真

創造の日①          平成30年12月4日

創造学園42期専攻科の「創造の日」の1日目を実施しました。5班と6班が発表をしました。5班は「豊平川の歴史を訪ねて」をテーマに、豊平川が作る扇状地のこと、観光地定山渓温泉のこと、そして、定山渓鉄道のこと、最後に、洪水ハザードマップのことを、パワーポイントを使って、確かな調査と資料収集に基づいて発表しました。豊平川に関わる歴史を改めて学園生に見つめさせてくれた発表でした。続いて6班は「西岡公園~水と緑豊かな自然公園~」をテーマに、公園の概況から始まり、自然環境、植物の生き残る工夫、小鳥などの生き物のことを、さえずりの効果音を背景に、実物投影機とたくさんの掲示物を使って発表しました。途中、赤とんぼの合唱を入れ、雰囲気を盛り上げていました。二つの発表後、公民館館長から各班に賞賛の言葉をいただきました。

6班の発表の様子を正面から撮影した写真6班の後ろから発表の様子を撮影した写真6班の後ろから発表している様子を撮影した写真6班の発表の様子を正面から撮影した写真

講義:「介護保険制度の現状」          平成30年11月27日

北海道総合福祉研究センター理事長の五十嵐教行先生にお話いただきました。最初に、介護保険制度を取り巻く環境と題し、2000年に介護保険制度がスタートした状況について詳しくお話しくださいました。この制度は、少子化と高齢化で、増加する高齢者の介護を家族で行う限界からスタートしたとのことである。後半は、介護保険制度を利用する際の問題点を2点お話しくださいました。申請主義であるにも関わらず、1点目は、いつ、どのような状況で申請するのかが明確でない点を、2点目は、申請する方の心の問題であることを指摘されました。学園生にとって関心の高いテーマで、終始うなずくことが多くあり、たいへん熱心に聞き入った授業でした。

部屋の後ろから講義の様子を撮影した写真講師の後ろから講義の様子を撮影した写真角度を変えて講師側から撮影した写真研修室全体の様子を撮影した写真

「ラミネート作品づくり」& 学生会臨時総会     平成30年11月20日

創造学園42期専攻科では、「ラミネート作品づくり」の実習をしました。簡単な説明の後、学園生53名は手慣れた様子で、個性あるデザインのしおりを作り、ラミネートをしました。誰一人として戸惑ったり遅れたりすることなく、実習は進みました。押し花、写真、プリクラ、毛筆の作品等を発想豊かに配置しました。どの作品も、予想以上にいいものに仕上がっていました。今日の「しおり」つくりから、いろいろなラミネート作品づくりに発展していくことを願っています。後半は、学生会の臨時総会が行われ、卒業まで残り少なくなった期間の予定について話し合われました。

完成したラミネート作品のしおりの写真臨時の学生会総会の様子を後ろから撮影した写真

視察研修:「市議会議場・時計台」      平成30年11月13日

創造学園42期専攻科の学園生50名が、視察研修を実施しました。最初に市役所ロビーに集合しました。市議会事務局の方に迎えられ、エレベーターで市議会本会議場に向かいました。市議会の活動や議場の内部の説明をしていただいた後、学園生からのたくさんの質問に丁寧にも答えていただきました。見学終了後、11月1日リニューアルオープンしたばかりの時計台に向かいました。ここではボランティアガイドさんの懇切丁寧な説明を聞きました。ほとんどの学園生は久し振りに訪れた時計台が大切に維持管理されていることに驚きました。新たに設置されたクラーク博士の像と一緒に、楽しく記念写真を撮っていました。専攻科は、今回の見学が学園生活最後の視察研修で、感慨もひとしおでした。

本会議場の傍聴席で説明を受けている様子本会議場の様子を説明している写真時計の内部の仕組みを説明している様子展示場所で説明を受けている様子を撮影した写真

講義:歌と絵手紙で綴る札幌の文化財   平成30年11月8日

北海道教育大学岩見沢校の田山修三先生にご講義いただきました。朝の会では学園歌を伴奏していただき、講義では、「ふるさと」「どんぐりころころ」「好きですサッポロ」「青い山脈」を全員で歌い、それらの歌にまつわる札幌の文化財や木、花などのお話を絵手紙とともに説明していただきました。後半も「時計台の鐘」「恋の町札幌」「高校三年生」を歌い、文化財としては、八窓庵、赤れんが庁舎、開拓使本庁舎、豊平館、清華亭などのお話をお聞きしました。どの絵手紙も見事で、また歌を元気に歌い、手品もあり、文化財のお話もと、学園生が終始笑顔でたいへん充実したご講義でした。

学園歌を伴奏していただき斉唱している様子講義の様子を前から撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真講師の後ろから学園生の様子を撮影した写真

講義:「音楽療法を通じて音楽と私たちのつながりを学ぶ」 平成30年11月6日

北海道医療大学リハビリテーション科学部教授近藤里美先生にご講義いただきました。先生は朝の会からご参加くださり学園歌を伴奏していただきました。講義では、銅鐸の音に始まり、私たちが母親の胎内で出会う音など音楽的コミュニケーション、そして私たちの音楽性は生来的で、生涯的であることをスライドでお話いただきました。音と聴覚機能、そして音楽についての説明があり、講義の後半では、音楽療法の効果と実践例を映像でお話くださいました。音楽療法がいろいろな分野で年々素晴らしい成果を上げていることもよくわかりました。講義の中では、歌唱、手拍子、楽器を用いての体験など、様々な活動を通し音楽療法について楽しく学習したご講義でした。

講義の様子を講師側から撮影した写真研修室の後ろから講義の様子を撮影した写真講師側から講義の様子を撮影した写真曲想に合わせて体を動かしているところを撮影した写真

講義:「転倒して骨折したら…」       平成30年10月30日

北海道医療大学リハビリテーション科学部教授の鈴木英樹先生にご講義いただきました。日本が高齢社会であるというお話から始まりました。国の施策は健康寿命を延ばすことを目的としていること、その中で、高齢者が寝たきりになる原因の中で転倒による骨折が第3位に位置していることを指摘され、その対応を考えていくのが本日の講義の中心でした。どんな人が転びやすいか、その対策は?として、筋力が弱まっている人、バランスが悪くなっている人だとのことです。それを調べるテストを学園生も体験しました。また家庭で手軽にできる簡単な体操を練習しました。これからの冬期に向けて、改めて「転倒」に関心を深めたご講義でした。

講師の後ろから講義の様子を撮影した写真講師の後ろから講義の様子を撮影した写真テストを体験している様子を撮影した写真テストを体験している様子を撮影した写真

講義:豊平区の元気なまちづくり        平成30年10月16日

豊平区地域振興課の佐野晃司課長様にお話いただきました。豊平区のキャラクター「めーたん」「こりん」の紹介から講義が始まり、豊平区の元気なまちづくりについて具体的に説明していただきました。スポーツによるまちづくり、音楽によるまちづくり、とよひらHANA-LAND事業、歴史を未来につなぐまちづくりについて等を丁寧に分かりやすくお話くださりました。また、創造学園の目的を踏まえて、まちづくりに積極的にかかわってほしいことや人生を楽しむことにも丁寧にお話くださりました。豊平区の概要、歴史、地名、そして区役所のまちづくりへの取組を紹介して前半を終了しました。講義の後半は、現在、区の取組である「豊平区のカルタ」を用いて、クイズ形式で楽しく、カルタの内容や地域の特徴についてお話くださりました。学園生にはたくさんの視点で、豊平区の元気なまちづくりについて楽しく詳しく学んだご講義でした。

講演中の講師の方を右横から撮影した写真講義の様子を撮影した写真講義の様子を講師側から撮影した写真講義を前から撮影した写真

講義:地球の測り方           平成30年10月9日

酪農学園大学の吉田磨先生にご講義いただきました。先生の所属する環境地球化学研究室で取り組んでいる地球環境問題について、フィールドにでかけて大気や水質について調査することの意義をわかりやすくお話いただきました。水質等の変化や地球の温暖化が確実に進んでいることを実地に調査しているとのことです。研究室の学生さんも4名参加してくださり、ボートに乗ったり、水質調査の方法を体験したりと実際の調査を見ることができました。環境の変化の結果起こる、動植物の減少や滅亡の仕組みを身近に感じることができたご講義でした。

体育館で、講義を行っている様子を撮影した写真学園生が代表して機器を扱っている写真ゴムボートに乗って調査する様子を再現した写真学園生が代表して水をくみ取る様子の写真