創造学園40期学生会解散総会を行いました  平成29年2月28日

創造学園40期専攻科の学生会が解散総会を行いました。午前中の講義の後、午後から総会を実施しました。71名が参加。28年度の活動報告、決算報告・監査報告のすべてを承認。最後に役員全員があいさつに立ちました。40期の皆さんは、有志によるOB会「スマイル40」を立ち上げ、月1、2回程度活動するとのこと。今後の活動に期待しています。

講義「つながる力 地域家族の時代について」 平成29年2月28日

NPO法人シーズネット 北海道孤立防止ネットワークセンター長の杉谷憲昭氏にご講義いただきました。2025年の高齢社会の予測を踏まえ、これまでの個人の孤立から家族単位の孤立になることに対し、札幌市ではどう取り組んでいるかが講義の前半でした。後半は、札幌市での具体的な取り組みのあれこれを紹介くださり、最後は学園の皆さんに、「創活(=終活)」の準備はできていますか?と問いかけて終了。本日は創造学園40期専攻科の皆さんの最後の講義でしたが、今後の「居場所」づくりについて考えさせられたご講義でした。

【図書室】  2月25日実施 絵本読み聞かせ

2月25日に絵本読み聞かせを行いました。

 

 

 

 

 

絵本や紙芝居を聞いたり、おひなさまの工作などで、

楽しみました。

意見発表会Ⅰ「私の考えるまちづくり」~5班・4班・2班~ 平成29年2月23日

創造学園41期教養科の意見発表会の1日目を、ご来賓に学園長の三井豊平区長様と地域振興課地域活動担当の木村様を迎えて実施しました。最初に三井学園長のごあいさつの後、5班の皆さんが発表。続いて4班、最後に2班の皆さんが発表しました。町内会活動への参加と期待を取り上げた方が多く、また冬季アジア大会の最中であることを反映しておもてなしボランティアのことを取り上げた意見が印象的な発表会でした。最後に三井学園長の講評をいただき終了しました。

豊平区創造学園第42期を募集します

創造学園第42期生募集を募集します
創造学園は月寒公民館で開講している高齢者のための生涯学習の場です。多岐にわたる講義や新たな仲間との出会いの中で得たものを、地域活動などに役立ててみませんか。多数の皆様のご応募をお持ちしております。

◆対象者 豊平区にお住まいの満65歳以上(平成29年4月1日現在)で、二年間継続して通学が可能な方。
※シニア大学との同時在籍はできません。
◆定 員 80人。応募多数の場合、年齢などを考慮して選考します(先着順ではありません)。
◆学習期間 2年間(平成29年4月~平成31年3月)で80回程度。講義日は主に毎週火曜日に行います。
◆授業料 無料(視察研修時の交通費入館料等一部自己負担あり)なお、入学時に学園章代他として5百円を徴収、また証明書用写真を2枚提出していただきます
◆申 込 豊平区民センター、区内まちづくりセンター、月寒公民館窓口で3月1日より配布する申込書に記入の上、年齢・住所を確認できるもの(免許証・保険証等)と併せて持参し、3月21日(火)、22日(水)の2日間午前10時から午後4時まで月寒公民館1階大研修室で受付ます。電話等での受付はできません。直接会場へお越しください。なお代理の方の受付は可能です。お問い合わせください。
◆説明会 上記の2日間とも午前9時30分と午後1時の2回入学説明会を行います。説明会後の受付が可能です。
◆その他 2日間の受付で定員に満たなかった場合は4月7日(金)まで二次募集を実施します。手続等は電話にてお問い合わせください。
◆詳細・問い合わせ 月寒公民館まで ☎(851)0482

特別講座は受付終了しました

特別講座【運動不足解消のための健康体操】は募集期間終了のため、受付終了しました。

講義「高齢者社会とまちづくり」  平成29年2月21日

札幌大学経営学部教授千葉博正先生にご講義いただきました。講義の前半は、高齢者社会と買い物難民問題で、過疎地だけの問題ではなくなっていること。身近な商店の閉店だけでなく、消費の不振で近年は大型スーパーの新規出店が減少しているとのことで、都市部においても買い物難民の問題は他人事でなくなっていること。また地方においては、交通手段がなくて生活に苦しんでいる実態があります。その対策として、コミュニティバスやデマンドバス、乗り合いタクシー、更には貨客混載の取組が行われているとのことです。講義の後半は、買い物の問題だけでなく、都市住民が必要としている都市施設の問題を取り上げ、最後はコミュニティビジネスのお話で終了。地域でみんなが新たに取り組んでいかなくてはならない課題を学びました。

出前講座「いつまでも社会参画できる街へ~高齢者の社会参加支援~」 平成29年2月16日

札幌市保健福祉局高齢福祉課社会参加支援係長の佐藤直彦様にお話しいただきました。お話の第一部は「社会の現状と将来像」として、超高齢社会の状況と人口減少の予測から今後懸念されること、そして目指す社会の将来像は、生涯現役社会であること。お話の第二部は、「社会参画の拡大」として、長寿社会が実現し、高齢者が長く元気な高齢者になっており、より積極的な社会参加が必要。札幌市としては、高齢者が地域を支える役割を担い、生涯活躍できるよう今後より効果的な具体策を検討していくとのことです。「まちづくり」への参加について貴重なアドバイスをいただいたご講義でした。

後期講座 パソコン講座終了しました。

【いろいろな文書を作ろう】の様子


 

 

 

 

 

わからなかった事が出来るようになった!パソコンが楽しくなった!

と喜んでいました。

 

【インターネットを楽しもう】の様子


 

 

 

 

皆さん熱心に質問されていました。

【図書室】  2月15日着 新刊のご案内

2月15日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
罪の声 塩田 武士
i(アイ) 西 加奈子
三鬼-三島屋変調百物語四之続- 宮部 みゆき

【一般その他】

書名 著者名
通園通学お役立ちグッズ  
独女日記3 藤堂 志津子

【児童書】

書名 著者名
かいけつゾロリの王子さまになるほうほう 原 ゆたか