「ゴミの分け方・出し方&運動会委員選手選出」平成29年7月25日

札幌市環境局環境事業部豊平清掃事務所の寺崎憲子係長をはじめ3名の方からお話いただきました。DVD視聴から札幌市のゴミ処理について講義は始まりました。札幌市のゴミの分別は9種9分別を基本に取り組んでいます。ビン・缶・ペットボトルの処理の様子から予想以上にたくさんの手作業があることを知りました。それが事前にしっかり分別されることで時間と経費が軽減されるということ。また、一人当たりのゴミが、分別収集導入によって、819グラムから404グラムと半分くらいまでになったこと。でも、一人当たり380グラムを目標に減量しようとしていることなどもわかりました。他にも、たくさんの資料を説明していただき、ゴミに対する見識を深め、合わせてゴミの分別についても再学習しました。

後半は、運動会の委員選出及び選手選出の話合いをしました。運動会の概略を理解しましたので、自分の具体的な仕事や出場種目が決まると今年の運動会が一層自分事として感じ、力が入っていくことと思います。

教養科は今日で1学期終了です。次回は8月22日です。

講義の様子講義の様子講義の様子講義の様子運動会委員の選出の話合いの様子運動会委員の選出の話合いの様子