講義:「からだのスローエイジング」   平成29年7月20日

たけだ整骨院の千葉圭悟先生にお話いただきました。「からだのスローエイジングとは?」というお話から始まりました。ロコモティブシンドローム(加齢に伴う運動機能の低下や運動器疾患による移動能力の低下した状態)の7つのチェック項目では、当てはまるとうなづく学園生が多く見受けられました。膝の構造や痛みの発生等を理解したうえで、痛いところを押す膝の体操療法を教えていただきました。講義の後半では、ROMの正常化(左右の膝に動きの差がなく、膝の強制伸展しても疼痛がなく、正座が苦にならない膝であること)では低い椅子を使った伸展矯正訓練や入浴中の正座の練習などを学習しました。続いて骨粗鬆症とそれを防ぐ食品の確認をし、最後に、質問の時間をとっていただきました。一つ一つの質問に対して、丁寧かつ具体的に答えていただきました。千葉先生の細やかな配慮もあり、楽しい雰囲気の中でスローエイジングのポイントを学習した講義でした。

講義の様子講義の様子講義の様子講義の様子