豊平川水再生プラザ他視察研修    平成29年7月18日

創造学園42期教養科51名が視察研修に行きました。最初に菊水元町の豊平川水再生プラザ(下水処理施設)を訪問しました。研修室で下水処理のビデオを視聴してから各処理過程を見学しました。45年を超える施設ですが、改修補修を加えながら元気に稼働しています。最終過程を経たきれいな水は望月寒川へ放流されています。続いてサッポロさとらんどに向かい、そこで昼食をとりました。午後からはミルクの郷で工場見学しました。最後は南郷通6丁目の札幌市民防災センターで、地震・消火器の使い方・暴風30m・津波・煙道避難等の体験をしました。ここでの体験は日常生活に直結する貴重なことばかりでした。市内各施設を巡り、たくさんのことを体験しながら充実した研修ができました。