笑顔満開!あやめ野小学校と交流     平成29年7月13日

創造学園41期専攻科55名が、札幌市立あやめ野小学校交流会に参加しました。この交流会は今回で31回目となる創造学園の伝統行事です。小学生の皆さんにとってもお年寄りと交流する大事な学習の機会と伺っています。最初に控室で松井校長先生のご挨拶があり、続いて岡田教頭先生から学校の概要を伺いました。交流会の始まりは、体育館で児童の皆さんとゲームをしながら名刺の交換をしました。リズムにのってジャンケン列車をして、一つの大きく長い列車ができあがりました。41期を代表して石原会長から挨拶がありました。そして、各学年の授業に参加しました。生活科の「昔の遊び」「動くおもちゃ」、国語「こまを楽しむ」、算数「タングラムで遊ぼう」、書写「てん刻つくり」「思いを文字で表そう」など、1時間の授業でした。交換した名刺を大切に持ち帰る学園生の楽しそうな表情が印象的で、大きな元気を頂いた交流会でした。