講義「りんご倉庫は豊平の宝」   平成29年5月30日

とよひら煉瓦発掘会代表の喜田信代先生のご講義いただきました。九州長崎の歴史的な施設、そのれんがにかかわるお話をスタートに、豊平区に残るりんご倉庫やサイロ、つきさっぷ郷土資料館、キャンプクロフォード(真駒内自衛隊基地)等、月寒に残るれんが造りの建物、月寒の連隊の建物を再利用した建物などを次々と紹介していただきました。後半は、札幌と北海道のれんがのルーツとれんが造りの建物を更に紹介し、限られた時間の講義を締めくくりました。まだまだお話を聞きたいという思いがどの学園生の表情からも伺えました。喜田先生は最近、天主堂建築のパイオニア・鉄川さんの本を発刊され、その異才なる大工棟梁の素晴らしい業績の紹介もあり、さらに興味が広がったと感じています。喜田先生のれんがにかけた大きな情熱が終始学園生に伝わり、時間を忘れてしまうほど楽しいご講義でした。