講義「病気を予防する良い姿勢の作り方」  平成29年2月9日

コンディショニングサロンPhact(ファクト)代表の因 英利先生にご講義いただきました。自己紹介に続いて「良い姿勢をしてください」から講義がスタート。足の裏のどこに力が入っているか、身体のどこに力が入っているかをチェックし、各自で記録しました。スライドを見ながら、この姿勢ではどこに力が入っているかを具体的に指摘。学園生の皆さんの立ち方や力の入り方をチェックし、タオルを用いて重心をどこに置くかで力の入り方が変わり、負担が少なくなるかを教えていただきました。「良い姿勢=筋肉をできるだけ使わずに、骨格が安定していること」と結論。最後に皆さんで再度「良い姿勢」をして終了しました。皆さん笑顔で「良い姿勢」を学習しました。