講義「日本ハムファイターズから北海道日本ハムファイターズへ」  平成29年2月7日

北海道日本ハムファイターズコミュニティーグループ長の荒井昭吾氏にご講義いただきました。講義の前半はご自身の自己紹介からスタートし、少年時代から、プロ野球の選手そして球団職員まで、それぞれの節目となる出来事や人との関りをお話しくださいました。後半は、2004年北海道日本ハムファイターズとしてスタートしてからの変化を、チーム成績と比較しながらお話いただきました。「相手(ファン)の顔が見えるとこで選手の意識が変わる」ことが現在のチーム成績につながっているというお言葉に、学園の皆さんも納得の様子でした。最後の「真の道民球団を目指し」まだまだこれから努力していきたいとのお言葉に大きな拍手が湧きました。

講義の様子講義の様子講義の様子