出前講座「振り込め詐欺の被害を防ぐために」 平成29年1月19日

札幌市市民まちづくり局地域振興部区政課主査の出村憲史氏にご講義いただきました。札幌市の概要からスタートし、刑法犯の認知件数については、毎年少しずつ減少しているとのこと。けれども特殊詐欺の被害は相変わらず続いており、「自分は被害に遭わない」との思い込みが、被害がなくならない原因であるとのこと。中でも65歳以上の方の被害が70%を超え、内女性の被害が70%以上とのデータに学園生の皆さんも驚いた様子でした。振り込め詐欺の被害にあわないためには、①電話、②もうけ話・トラブル解決、③お金の3つのキーワードを心に留めて対応することが大事だと学習したご講義でした。

講義の様子講義の様子講義の様子