「創造の日」学習発表会Ⅲ 平成28年12月20日

創造学園40期専攻科の学習発表会「創造の日」の3日目を実施しました。ご来賓として豊平区地域振興課の北川課長様、馬場係長様、木村地域活動担当係様をお迎えして、6班と1班の皆さんが発表しました。北川課長様からごあいさつをいただき、最初に6班の皆さんが「災害から学ぶ札幌の飲み水」のテーマで発表。近年の災害で、水の確保の大切さが叫ばれるようになったこと、では具体的に災害時にどんな備えが必要かを説明。また災害時の備えを、40期41期の皆さんにアンケート調査した結果の報告、そして札幌の水道のあゆみをまとめました。最後は「リンゴの唄」の替え歌「豊平水の歌」でしめくくりました。後半は1班の皆さんが「北海道の地酒」をテーマに発表。日本酒の歴史、種類、製造過程、評価基準、飲み方、道具などを詳しく説明。更に北海道の酒蔵と作られているお酒を紹介し、最後は「日本全国酒飲み音頭」を参加者を巻き込んで歌いしめくくりました。まとめとして、北川課長様よりご講評をいただき発表会を終了しました。4月から長期間の取組を通じて班の絆を深めることができた楽しい発表会となりました。

cimg2495cimg2503cimg2508cimg2513cimg2517