「創造の日」学習発表会Ⅰ 平成28年12月6日

創造学園40期専攻科の学習発表会「創造の日」の1日目を実施しました。ご来賓として、学園長の三井豊平区長様、豊平区地域振興課の馬場係長様、同じく木村地域活動担当係様をお迎えして、5班と2班の皆さんの発表でした。最初に三井学園長よりごあいさつをいただき、5班の皆さんが「豊平区のシンボルマークとなったリンゴ」をテーマに、リンゴのルーツ、豊平区の栽培のあゆみ、収穫量の移り変わり、リンゴにまつわる記念碑等、札幌軟石やレンガを用いたリンゴ関連の建物、そしてリンゴ並木について発表。続いて2班の皆さんは「札幌の水」をテーマに、札幌の湧水、地下水の利用、災害時の生活用水について、調査結果を映したスライドを基に発表しました。最後に三井学園長より講評していただきました。一年間の調査・資料収集とまとめに時間をかけてきた努力の成果がよく表れた立派な発表会でした。

創造の日の発表の様子創造の日の発表の様子創造の日の発表の様子創造の日の発表の様子創造の日の発表の様子