講義「介護保険制度の現状」  平成28年10月18日

北海道総合福祉研究センター理事長の五十嵐教行先生にお話しいただきました。最初に、介護保険制度を取り巻く環境と題し、2000年に介護保険制度がスタートした状況について詳しくお話しくださいました。制度は少子化と核家族化で、増加する高齢者の介護を家族で行う限界からスタートしたとのこと。後半は、介護保険制度を利用する際の問題点を2点お話しくださいました。1点目は、申請主義で、いつ、どのような状況で申請するのかが明確でない点。2点目は、申請する方の心の問題であることを指摘されました。学園の皆さんにとって関心のあるテーマで、たいへん熱心に聞いていました。

cimg2203cimg2199cimg2202