講義「地球の測り方」  平成28年10月4日

酪農学園大学の吉田磨先生にご講義いただきました。先生の所属する環境地球化学研究室で取り組んでいる地球環境問題について、フィールドにでかけて大気や水質について調査することの意義をわかりやすくお話いただきました。水質等の変化や地球の温暖化が確実に進んていることを実地に調査しているとのこと。研究室の学生さんも4名参加してくださり、水質調査の方法を体験したり、ボートに乗ったりと実際を見ることができました。環境の変動の結果起こる、動植物の減少や滅亡の仕組みを身近に感じることができたご講義でした。

講義の様子講義の様子講義の様子講義の様子