「ラミネート作品づくり」& 学生会臨時総会     平成30年11月20日

創造学園42期専攻科では、「ラミネート作品づくり」の実習をしました。簡単な説明の後、学園生53名は手慣れた様子で、個性あるデザインのしおりを作り、ラミネートをしました。誰一人として戸惑ったり遅れたりすることなく、実習は進みました。押し花、写真、プリクラ、毛筆の作品等を発想豊かに配置しました。どの作品も、予想以上にいいものに仕上がっていました。今日の「しおり」つくりから、いろいろなラミネート作品づくりに発展していくことを願っています。後半は、学生会の臨時総会が行われ、卒業まで残り少なくなった期間の予定について話し合われました。

完成したラミネート作品のしおりの写真臨時の学生会総会の様子を後ろから撮影した写真