第39回創造学園運動会           平成30年9月28日

豊平区創造学園の恒例行事、運動会を行いました。ご来賓として、学園長の西田健一豊平区長様、副学園長徳光雅浩豊平区市民部長様、豊平区地域振興課佐野晃司課長様、同じく矢野愛子係長様、地域活動担当係村上裕美様、保健福祉課山﨑あかね保健師様、広聴係瀬川隆行様をお迎えして開会しました。42期阿内義範会長の開会宣言に続いて、西田学園長のご挨拶、赤組の優勝杯の返還、選手を代表して43期の渡邊政子さんの力強い宣誓で競技を開始しました。「ボールが走る」「紅白玉入れ」などの6種の競技の締めくくりは「玉入れ一発千金」、各チーム20名が玉を2個ずつ投げ入れるゲームで、点差が大きく負けているチームが一発逆転できる競技でしたが、今年は何と逆転で赤組が優勝しました。秋の1日、みんなで清々しく楽しんだ運動会でした。

開会式で学園長の挨拶の様子を後ろから撮影した写真ラジオ体操の様子をステージから撮影した写真赤組の応援の様子を撮影した写真青組の玉入れの様子を撮影した写真